本日 10 人 - 昨日 58 人 - 累計 50103 人

Marie

何もない昼下がり 二人で並んでる

もう忘れた 昔みたい
誰かを信じて 傷をつけて

今はだけど君でないと
いけないなんて ほんとうさMarie
君以外の他の誰も
置き換えられなかったんだ

できれば いつどこにいても
すてきな夢で 会いたいなMarie
先のことがどうなっていても
変わらず君が好きだよ



何もない夕方も 君だけ見ていたい

あぁけだるい 雨の音が
憂鬱な気持ちを 連れて来ても

「出会うことは決まった運命」
神様が言う ほんとかなMarie
じゃあもし悲しい心変わり
あるなら もうわかってるの?

だからこうして なんで幸せ
楽しめないの 不安なんだMarie
だけど君と笑っていたら
どうでもよくなったんだ



今はだけど君でないと
いけないなんて ほんとうさMarie
君以外の他の誰も
置き換えられなかったんだ

できれば いつどこにいても
すてきな夢で 会いたいなMarie
先のことがどうなっていても
変わらず君が好きだよ



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):